2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

図書館・古書検索システム

しばやん's コレクション

  • Life, I love you!
    日々を楽しく生きるためにしばやんが心がけていること、特に、音楽、映画、オーディオなどの趣味について紹介しています^^?
  • No Limits No Border, Shibayan on the Road!
    しばやんの世界行脚の記録です。 I am your consultant.
  • HP版 歩く仲間
    歩く仲間のオリジナルサイトです。2000年3月18日から2011年11月29日までの記事のアーカイブです。目次は、こちらです。 http://arukunakama.life.coocan.jp/contents.htm また、新しいサイトは、こちらになります。 「ブログ版 歩く仲間」 http://arukunakama.cocolog-nifty.com/blog/
  • しばやんの本だな@ブクログ
    ブクログにしばやんの本棚を登録しました。こちらから、しばやんが今関心をもっている書籍などの情報をみることができます。 しばやんの本だなのオリジナル版(リストのみ)は、こちらからどうぞ。 http://homepage1.nifty.com/arukunakama/blist.htm
  • じゃんだらりんでいこまい!
    しばやんがおすすめのイベントやセミナーのご案内です^^?
  • ブログ版 歩く仲間
    歩く仲間の最新の記事はこちらでご覧ください。歩く仲間HP(オリジナル)とは内容が重複していないトピックもあります。
  • 弐代目 柴田文庫(ふみくら)
    企業家しばやんがつれづれに綴る起業と事業展開に関するおぼえがきです。
  • 聖子巡礼・・・時代を超える永遠のアイドル
    ‘現役’かつ‘永遠’のアイドル。人間・松田聖子さんを応援するサイトです。
  • 開発民俗学への途・・・学習編
    開発民俗学の学習編です。しばやんの大学院課程への進学準備からをリアルタイムでアップデートします。

HP版・歩く仲間へのショートカット

« 【今日の世界をより楽しく生きるために(その2)】 | トップページ | コミットするということ-仕事をするのにあたっての決意 »

2018年12月 7日 (金)

FB公開グループ クロスロード・オブ・ハッピネスのご紹介

みなさん、こんにちは。

久しぶりにブログをアップさせていただきます。

このブログは、しばやんこと、柴田英知の(国際)開発コンサルタントとしての経験をシェアする目的で運営しているのですが、いかんせん、情報の流れが一方通行となってしまいがちです。

その欠点を補うために、facebookにて、グループ活動を、数年前から運営しております。

その案内文を、このたびアップデートしましたので、もしフェイスブックをやっていらっしゃる方で、まだ、こちらのグループを知らない方がいらっしゃいましたら、ぜひ、グループメンバーになってください。

公開グループなので、フェイスブックをやっていなくても、どなたでも自由にみることができます。

では、よろしくお願いいたします^^?

――――――――――――――――――


国際協力や地域づくりに関心のある方はどなたでも参加できる公開グループです。ただし、しばやんの友達であることがメンバーの条件となりますので、そうでない方は、まずしばやん(柴田英知)に友達申請のメッセをお願いいたします。

<初めてグループに参加される方へ>

まず、このグループの母体となったミクシイというSNSにおける活動を紹介させていただきます。


mixiというソーシャルネットワークの中で、「開発民俗学」のコミュニティを、2007年08月12日から運用しています。メンバー数は、約200名です。

このコミュニティに参加している方は、社会学、文化人類学、民俗学系の学問を修めていてかつ開発に関心のある大学生、大学院生、研究者が多かったと思います。もちろん、開発コンサルタントの方も参加しています。

ところが、フェイスブック(FB)が流行りだして、mixiのコミュニティ活動が休止状態になってしまいました。

ここでは、「しあわせ」をキーサードに、地域と開発を考える一緒に考えるきっかけとなるようなネタを振っていきたいと思います。

当然、世の中、いろいろな人がいらっしゃいます。生まれも育ちも違います。主義主張も違うことでしょう。

しかし、このグループの運営母体の「歩く仲間」は完全にオープンな活動をめざしています。


「最後に、なぜ“歩く仲間”としたのか。たまたま同じ方向に行く人がいれば、しばし一緒に歩いてみたらという、一期一会のつながりを大切にしたいという意図があります。逆にいえば、決して“の会”というような、閉じたものになってはならない、そんか自戒を込めての命名です。」

ということで、お気軽に参加いただけたらと思います。

では、引き続き、よろしくお願いいたします。

なお、イベントやセミナー情報はこちらのブログに掲載しています。


ではでは^^?

P.S.

その他の開発に関するしばやんのホームページやブログはこちらです。

歩く仲間 HP版  目次(コンテンツ)はこちら


こちらは、遊びのブログです。最後のは、ギャップに驚かれます^^?



ではでは^^?

« 【今日の世界をより楽しく生きるために(その2)】 | トップページ | コミットするということ-仕事をするのにあたっての決意 »

クロスロード・オブ・ハッピネス 地域づくりセミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101961/67459638

この記事へのトラックバック一覧です: FB公開グループ クロスロード・オブ・ハッピネスのご紹介:

« 【今日の世界をより楽しく生きるために(その2)】 | トップページ | コミットするということ-仕事をするのにあたっての決意 »

フィリピン・ファン