« 米米CLUB 『Octave~オクターブ~』 | トップページ | オーラデザイン 『VA-100EV II』 »

2008年2月17日 (日)

吉田兄弟 『MOVE[ムーブ]』

どうもJ-POPばかり続いてしまったので、気分転換に、こんなのいかがでしょう^^?

Yoshida_move 吉田兄弟 『MOVE[ムーブ]』 ビクターエンタテインメント VICG-60296 (VZCG-5026)  2000年11月22日 初回限定盤

お薦め度: ★★★★☆、 泣ける度: ★★★☆☆、 アルバムとしての完成度: ★★★☆☆

2000年前後の邦楽ブーム?のひとつの大きなきっかけとなった吉田兄弟のセカンドアルバムです。

実は、以前も書きましたが、たまたま犬も歩けばで立ち寄った東儀秀樹さんのコンサートを聴いたのがきっかけで、この吉田兄弟のアルバムを買いました。

http://homepage1.nifty.com/arukunakama/n00016.htm

でも本当にいろいろな選択肢があるっていいですね。温故知新ではないですが、結構身近なところというか足元にすばらしいものが潜んでいる。伝統や歴史を踏まえたうえに新しい創造がある。最近、そんな気がしています。

収録曲:

01.あゆみ 02.唸風(てんぷう) 03.津軽よされ節 04.津軽小原節 05.湧水 06.息吹 07.恋し 08.津軽じゅんから節 掛け合い曲弾き(MOVEヴァージョン)

ところで、このアルバムはビクターエンタテインメント株式会社の製作・販売。ようはレーベルの話なのですが、日本のオーディオメーカーって、結構、レコードレーベルをもっているんですね。ソニーしかり、東芝しかり。他のメーカーもあったと思いますが。

ビクターさんも本体のオーディオ事業のほうが不振なのですが、20bit K2 SUPER CODINGとかXR-CDとか、ソフト面というか音質に対する追求はすばらしい。それとよく知られたことですが、腕利きのプロジューサーがいるらしい^^?

名前は詳しく知りませんが、キロロさんもビクターさんに‘発掘’されたとか。有名どころはサザンオールスターズがビクター所属ですが、吉田兄弟とかキロロとか、そもそもマイナーぽいけど本当によいミュージシャンを発掘して商業ベースにのせていくのって非常に大変なことだと思うのです。売れる売れないは結果論的な要素が多いのではないでしょうか。逆に散々広告しても売れないケースもよくありますし。

そういえばビクターの邦楽レーベルも有名みたいですね。ちょっと変わったところでは、世界的な民族音楽学者の小泉文夫さん監修の『世界民族音楽大成?』か何かの全集も確かビクターさんが出していたと思います。

今でこそ、エスニックとか民族音楽が日本でもブームを経てそれなりのCD棚を占めるようになったのですが、全然ブームでなかった40年も50年も前に、全然マイナーなレコードを作ってしかも市販する。今となっては知る人ぞ知る貴重な文化遺産です^^?

映像として残っていないのが、今となっては非常に惜しまれますが、よく世界中、辺境地にまで録音に行ったものです。

脱線しますが、しばやんの本業?の開発援助業界でも、よく教育とかトレーニングなど人間開発にかかるソフトの分野と巨大なインフラ建設に代表されるハードの分野のどっちが大事という議論がなされるのですが、当然、みなさん普通に考えてわかるように、‘どちら’も大事で大切なのですよね。

オーディオや音楽の世界もそうだと思うのです。録音技術やCDなどへの製盤技術、再生技術などハードウェアの開発も大切なら、音源というかソフトそのものも当然、大切。

よく、ソフトの大切さがとかれますが、実はハードも非常に大切だと思います。

でもそもそも、それらの課題に対してこだわりをもっている職人さんたちや彼・彼女を支える多くのバックスタッフ、実際に工場での製造スタッフも当然含まれますが、これらの裏方さんたちがいるからこそ、われわれは安心してしかも身近にいい音楽を楽しめる、つまり日々の感動を味わっているわけです。

ソフトやハードの影には、個人個人の思い入れというか志という熱い思いが込められている。そんなことを忘れてはいけないと思います。

ふとそんなことを思いました。ではでは^^?

« 米米CLUB 『Octave~オクターブ~』 | トップページ | オーラデザイン 『VA-100EV II』 »

泣ける唄が聴きたい(Music etc.)」カテゴリの記事

J-POPS」カテゴリの記事

民族音楽・邦楽・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田兄弟 『MOVE[ムーブ]』:

« 米米CLUB 『Octave~オクターブ~』 | トップページ | オーラデザイン 『VA-100EV II』 »