« 【002】プロであらんとする人たちの集うアリーナを目指して | トップページ | 【2019年10月】活動予定&記録 »

2019年10月15日 (火)

2019年10月19日(金)と10月25日(金)のセミナーのお知らせ

みなさん、おはようございます。

この10月期から、新しいセミナー企画をはじめます。

正確にいうと11月からスタートするのですが、国際共創コンサルタント養成塾の連続セミナーの導入となるのが、この10月19日のセミナーと25日のセミナーです。タイトルは異なりますが、両者とも国際協力の世界的な枠組みと開発コンサルタントという専門職についての紹介をおこないます。

■職業としての国際協力-グローバルキャリアのつくり方【限定4名】

https://www.facebook.com/events/451859508872901/

この一年、大学生など若い人たちの国際協力についての集まりに関心をもって参加するようにしているのですが、本当に、みなさん意識が高くてびっくりします。大学一年生から短期語学留学ですとか、開発途上国へのスタディーツアー、さらにはインターンにいったりと熱心な方は、大学とバイトと休みを縫って海外に飛び出しています。

ただ、ちょっと残念なのが、国際協力について関心があって、実際に現地に行って、自分で世界の現状をSNSなどで発信しよう、同世代の仲間に伝えたいという熱い想いがあるのは、とてもよくわかるのですが、その熱意が職業、つまり大学3年生からとりかかる就職活動と微妙にマッチしていないところ。

確かに大手で安定を求めるのもわかりますし、いまはやりの国際協力本にあるキャリアパスで、「一度は社会人をやったほうがいい」という言葉にのせられてしまっているのではないか、ということ。

わたしが自分のゼミでみなさんとシェアしたいのは、「仕事」として国際協力をするにはどうしたらよいのか。さらには、どういう生き方をしたらよいのかという極めて現実的なお話です。

まず現実に実際に働いている人たちの職場について知る。さらには、直接、それらの人の話を聞いてみる。

それを元に、自分のキャリアデザインをしていく。その一つのモノサシが、開発コンサルタントという生き方です。極論すると「開発コンサルタント」的な動きができる人でないと、国際協力の現場でプロとして生き抜くことは難しいとわたしは考えています。

確かに裾野を広げるという意味で、世界はすごいぜという啓蒙的な話もいいです。しかしとても感動しました、だけでとどまってほしくない。

とわたしは思います。

本気で自分を高めたい人に、真剣に世界で戦いたい人に向けたゼミを、この名古屋からはじめていきます。

10月19日が難しい方は、10月25日にご参加ください。

名古屋の栄のナユタビルでお待ちしております。

■開発コンサルタントのお仕事・解体新書【限定4名】
https://www.facebook.com/events/3000649240005408/

|

« 【002】プロであらんとする人たちの集うアリーナを目指して | トップページ | 【2019年10月】活動予定&記録 »

■イベント・セミナー案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【002】プロであらんとする人たちの集うアリーナを目指して | トップページ | 【2019年10月】活動予定&記録 »