« 【20111112】 国際協力・異文化理解・わくわくワークショップ@りぶらまつり2011 | トップページ | 2019年10月19日(金)と10月25日(金)のセミナーのお知らせ »

2019年10月12日 (土)

【002】プロであらんとする人たちの集うアリーナを目指して

みなさん、こんにちは。

このコラムでは、わたしがおもう国際共創塾のあり方について、折節にのべていきます。

まずいうべきは、この塾は、はっきりとした目的を持っていることです。

それは、塾是と塾訓で明らかにしていますが、それらを実現するために、講師も塾生も存在している。

その基本を、決して外してはならないと思います。

講師も、教えることに対してプロであるのなら、塾生も自らの自己実現のために真剣であってほしい。

趣味や遊びやお勉強の場にとどまってはいけない。もちろんおもしろいものを提供するのは塾側の責任です。

ただし、おもしろいものやことは、決して楽しいとは限りません。つらいものであったり、悲しいものであるかもしれません。

そのような表面的な楽しさを超えたところに、おもしろい世界が広がるのだと講師は感じています。

いざ、ともに学びの場につどわん。

自立した専門家=プロフェッショナルの世界へようこそ。

 

 

 

 

 

|

« 【20111112】 国際協力・異文化理解・わくわくワークショップ@りぶらまつり2011 | トップページ | 2019年10月19日(金)と10月25日(金)のセミナーのお知らせ »

■このブログの説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【20111112】 国際協力・異文化理解・わくわくワークショップ@りぶらまつり2011 | トップページ | 2019年10月19日(金)と10月25日(金)のセミナーのお知らせ »